カテゴリー「カメラ関係」の記事

2013年3月 1日 (金)

Canon S110対応 ソフトケース PSC-S1(ブラック)BKとNB-5L互換バッテリーを購入しました。

S0402ca2

S110を購入しました。

S0402ca3

スタイル、デザインは気に入ってます。ボディ表面にはざらざらした加工がしてあるので、滑りにくいです。

S0402ca5

操作性もまずまず。

S0402ca6

画質も良好です。

S0402ca7

カメラを首からぶら下げたいので、メーカー純正のカメラケースを購入しました。

S0402ca8

装着した感じは↓のような感じです。

S0402ca12

S110は、ボディの両端にストラップを付ける構造にはなっておりません。

なので、このような形状のカメラケースの存在意義が出てくるわけですね。カメラメーカーの商売的な面もあるのかもしれません。

S0402ca10

ちなみに、パナソニックのLX-5と並べてみました。

S0402ca20

↑カメラケースの裏側はこんな感じです。三脚用の穴にネジで留める構造になっています。

コインで容易に閉められます。

S0402ca21

↑ほとんど見えていないですが…ベトナム製と書いてありました。

S0402ca22

↑こちらはカメラ底部の三脚用のネジ穴です。

S0402ca

カメラの購入に際して、予備用のバッテリーも購入しました。安かったです。

 

Canon ソフトケース PSC-S1(ブラック) PowerShotS95/S100/S110対応 PSC-S1BK
キヤノン (2012-10-12)
売り上げランキング: 4,311
【2個セット】キヤノン IXY DIGITAL 1000 の NB-5L 互換 バッテリー
ロワジャパン
売り上げランキング: 2,511

| | コメント (0)

2010年7月22日 (木)

デジタルカメラ専用防水ケース ディカパック WP-610を買いました。使いました。改良しました。

S0725di

デジカメの水中撮影用に「ディカパック」という防水ケースを買いました。機能的には水深10m防水なんだそうです。

今まで水中で使用していたデジカメの調子が非常に悪かったので、かわりに陸上用で使用しているデジカメを水中で使おうと思って購入しました。通常のデジカメの防水ハウジングは汎用性がなく、専用の機種でしか使えないのでこのような成り行きになっています。さらに私のカメラ(LX-3)のダイビング用のしっかりとした防水ケースは非常に高価(5万円ぐらい?純正品は未発売です)なので、今夏はこのディカパックで乗り切ってみようと考えました。

価格は、4980円+離島送料1300円で合計6280円でした。(実際にかかっていた送料はゆうぱっく利用で700円でしたけどね)

ちゃんとした防水ケースを買うよりははるかに安いです。ですがもちろん防水性能もはるかに低いです。ある程度のリスクを承知で使用しないといけません。万全を期すならやはり高価でも専用のハウジングが最良の選択です。

ちなみにこにのディカパックはたくさんのラインナップがありまして、小さなデジカメ用のケースはもっとかなりお安いです。

↓一例↓




S0725di3

梱包の中身はこげん感じです。

S0725di2

私はパナソニックのLX-3で利用します。ちゃんとこのディカパックに対応しています。

S0725di4

マニュアルは…輸入品なので日本語表記なしでした。まぁ雰囲気で読解できますけどね。

シナがあってテーハミングがあって日本がないんです。

S0725di5

あ、同梱のシリカゲルには日本語がありました。

これは読めます。メーカ側は意図してないかもしれませんが結果的に一応日本の立場も立ててくれてます(?)

S0725di6

カメラを挿入してみました。

結構余裕があります。

ツンツルテンでアッパッパーな感じです。(文章に意味はないです)

ケースがピッチピチでキツキツだとカメラの操作が出来なそうですしね。

S0725di7

カメラをどのように密封するかと言うと、

こちらのチャックと、

S0725di9

二重になったベルクロ(マジックテープ)でケースを閉じます。

服屋さんですか?(ユニクロか)戦前の犬の兵隊の漫画ですか?(のらくろか)

早く実際に海で使ってみたいですね。

実際に使ってみました。

S0725ao

というわけで、いつもの青灯台ポイントに到着。

某パックにはカメラと乾燥剤(湿気取り用)を入れ、厳重にチャックとマジックテープを閉めて持参しました。

ここなら万一水中で何か起きた際にもすぐに陸に上がれます。

ほな行きまっか。

S0725ao2

レッツダイヴ!

ぽこぽこぽこぽこぽこ…

S0725ao3

うん。水面付近での某パックの使用感はまずまず。悪くないです。

S0725ao5

じゃあ、潜ってみましょうかぁ。

S0725ao6

4m程潜ってバブル発射ぁ!

S0725ao7

ダブルです。ダボーバボー。ダボーバボーズ?(文法的問題)

S0725ao8

うんうん。

某パックのレンズ面のフィーリングも良好です。今のところ特に癖は見当たらない感じです。

S0725ao9

と、思って浮上したところ…

ディカパックの中にはうっすら海水が侵入していました…。

3ccぐらいでしょうか。ほんのちょっとです。

しかし水分はカメラの大敵ですし、Naclの成分はさらにカメラに良くなさそうです。

S0725ao10

すぐに上陸しました。

今回の水中滞在時間は3分ほどでした。

気づいた時には浸水していたので、水の侵入ルートは特定できませんでした。

S0725di10

上陸してから、慌てて某パックからカメラを取り出しました。早めの対応だったのでカメラは全く無事でした。

ケースの中も外も水で洗ってから十分乾燥させました。

S0725di11

浸水した理由はわかりませんでしたが、考えられるルートは二つです。

レンズの突起のネジ部分とカメラを出し入れするチャックの部分ですね。

ディカパックのレンズの突起の部分は、ねじ込み式で用意に外れる様式になっているんです。ここはかなり水が入り込みそうな構造です。

とりあえずそれをシーリングしてみました。

S0725di12

施工完了です。

これでこの突起部分からの浸水の可能性は限りなく減りました。

あとは入り口のチャック部分からの侵水の危険性は残っていますが、これはもともとのリスクですね。そこをさらに厳重に閉めないといけません。

浸水は私の不注意によるものかもしれませんし、このケースの性能に起因するものかもしれません。どちらかはわかりませんが、ちゃんと使えればどちらでもいいんです。もともと水深10m防水ですからそんなに期待してはいけないですね。

ちなみにこの某パック「JIS IPX 8(旧JIS保護等級8)」という規格で、「等級7(定められた条件(1M、30分)で水中に没しても有害な影響を生じる量の水の侵入がない。)より厳しい条件で水中に没しても有害な影響を生じる量の水の侵入がない」という規格で作られています。今回の私の場合は有害な影響を生じる量の水の侵入は結果的には無かったんです。

今回はたまたま初回で浸水ということになりましたが、偶然だと思われます。あくまで用心深く使いたいと思います。また後日、注意深く水中に持ち出してみます。

それはさておき、うだうだ長い記事に最後までお付き合い頂きありがとうございました~。そもそもは「こんなに安いのに全然撮れちゃうんです~!」っていうような趣旨で記事を作るつもりで写真を撮り始めたのですが…初入水後に思いがけない展開になっちゃったんです。

※この後10回以上水中で使用しましたが、何も問題なく漏水なく浸水なく使えてます。(最大で5mぐらいしか潜ってないですが)ただ、ケースがモサ モサするのでカメラの操作は多少やりづらいです。本格的に撮影したい人はやはり専用のハウジングを購入したほうがいいでしょう。

※当ブログの記事を参照しディカパックに改造を加えた結果によっていかなるダメージを受けましても、当ブログは責任を全く負いませんので改造は自己責任でお願いいたします。

 

デジタルカメラ専用防水ケース ディカパック WP-610
ハンファ・ジャパン株式会社
売り上げランキング: 45574
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
パナソニック (2008-08-22)
売り上げランキング: 56522

| | コメント (0)

ディカパックをいじりました。

S0725di10

上陸してから、慌てて某パックからカメラを取り出しました。早めの対応だったのでカメラは全く無事でした。

ケースの中も外も水で洗ってから十分乾燥させました。

S0725di11

浸水した理由はわかりませんでしたが、考えられるルートは二つです。

レンズの突起のネジ部分とカメラを出し入れするチャックの部分ですね。

ディカパックのレンズの突起の部分は、ねじ込み式で用意に外れる様式になっているんです。ここはかなり水が入り込みそうな構造です。

とりあえずそれをシーリングしてみました。

S0725di12

施工完了です。

これでこの突起部分からの浸水の可能性は限りなく減りました。

あとは入り口のチャック部分からの侵水の危険性は残っていますが、これはもともとのリスクですね。そこをさらに厳重に閉めないといけません。

浸水は私の不注意によるものかもしれませんし、このケースの性能に起因するものかもしれません。どちらかはわかりませんが、ちゃんと使えればどちらでもいいんです。もともと水深10m防水ですからそんなに期待してはいけないですね。

ちなみにこの某パック「JIS IPX 8(旧JIS保護等級8)」という規格で、「等級7(定められた条件(1M、30分)で水中に没しても有害な影響を生じる量の水の侵入がない。)より厳しい条件で水中に没しても有害な影響を生じる量の水の侵入がない」という規格で作られています。今回の私の場合は有害な影響を生じる量の水の侵入は結果的には無かったんです。

今回はたまたま初回で浸水ということになりましたが、偶然だと思われます。あくまで用心深く使いたいと思います。また後日、注意深く水中に持ち出してみます。

それはさておき、うだうだ長い記事に最後までお付き合い頂きありがとうございました~。そもそもは「こんなに安いのに全然撮れちゃうんです~!」っていうような趣旨で記事を作るつもりで写真を撮り始めたのですが…初入水後に思いがけない展開になっちゃったんです。

※この後10回以上水中で使用しましたが、何も問題なく漏水なく浸水なく使えてます。(最大で5mぐらいしか潜ってないですが)ただ、ケースがモサモサするのでカメラの操作は多少やりづらいです。本格的に撮影したい人はやはり専用のハウジングを購入したほうがいいでしょう。


| | コメント (2)

2010年5月16日 (日)

リコーCX-3とパナソニックLX-3

S0516came

左上がCX-3で右下がLX-3です。

色も形も名前も何となく似てますね。

CX-3はLOCOMIさんので、LX-3は私のです。両方共ナイスなカメラです。

| | コメント (2)

2010年5月 6日 (木)

パナソニックDMCーLX3とライカ D-LUX 4

20100505120054

昨日のツアーに参加してくれた方がライカのコンデジを持参されていたので写真を撮らせてもらいました。(右上)

左がパナで右がライカです。

左が私ので右がお客さんのです。メーカーが違うのですが、中身とスペックはほぼ同じなんです。

この取り合わせはなかなか無いかなと思い、撮り合わせたわけであります。

左は3.5ユキチぐらいで右が10雪地ぐらいです。実質同じカメラなのですが、メーカーが違う事で現状の市場価格に3倍ぐらいの差があります。




| | コメント (2)

2010年5月 1日 (土)

パナソニック LUMIX DMC-LX3

S0409pana

2010年の4月に購入しました。買ってから1ヶ月で約4000枚撮影しました。現段階でのレビューです。

【値段】

1年半前の発売当時は6万円ぐらいしたらしいですが、新型の発売が噂されるぐらいモデル末期になってきているので3万4千円で購入できました。同型機のライカのD-LUX4は未だに市場価格10万円ですし、それを考えればものすごいお買い得です。

S0409pana2

【画角】

とりわけ私はアスペクト比16:9にしたときの横長の画角が好きです。海や山の風景を毎日撮っている私には最適です。広角が気持ちイイです。さらにワイコン(NIKON NH-WM75)を無理やり手持ちで使用してもう一段階広角で撮ったりしています。周辺はかなり歪みますけどね…。

機能的には、1:1、4:3、3:2、16:9と4種類の画角を選べます。

【HDR】

あと個人的に好きな機能はHDRモードですね。気軽にカメラ内合成でハイダイナミック撮影が出来ます。これは発売後しばらくしてからファームアップデートで付加された機能だそうです。

わざとらしい仕上がりになることも多いですが、白飛びしやすい太陽や明るい空や雲を入れてもかなり粘ってくれます。見た目に近く、ダイナミックレンジが広い画像を提供してくれます。すごく好きなモードで多用しています。

【外観】

つや消し黒、マットなブラックで非常にカッコいいと思います。
所有する喜びが味わえます。眺めているだけもいいです。首かけ式のストラップもいい感じです。プラスチックじゃなくて金属ボディなのも好感を持てます。

【レンズ】

24-60mm(35mm判換算)F2.0~というスペックです。望遠は標準ズーム程度ですが、広角に思いっきり振り分けられたいさぎよさが好きです。広角の気持ちよさを存分に感じられます。
購入前は望遠の弱さを心配しましたが実際日常で使用しているのは24mmの広角端がほとんどなので、むしろ24mmの単焦点でも私にはよかったかもしれません。

F2.0のマクロ撮影も秀逸です。撮っていて楽しいです。背景ボケまくります。マクロ撮影時は1センチまで寄れます。ほとんどレンズにぶつからんばかりです。しばしば被写体とぶつかってます。

【画質】

ユーザーが設定出来る余地が多いので、設定次第、使う人次第でいろんな画像が出てくると思います。私はフィルムモードを「スタンダード」で、コントラストを+1、シャープネスを+2に設定しています。これで仕上がる画像が、以前使っていたニコンのデジイチD40から吐き出される絵と同じ雰囲気になります。大好きなD40と同じような画像が得られて非常に満足です。しかも通常撮影中でもダイナミックレンジはD40よりもLX-3のほうが広いと思います。

RAWでも撮影できますが、私はJPGオンリーです。

【まとめ】

3万円強でこの機能、画質なら断じて「買い」です。発売後1年半ぐらい経ってますが、まだまだ全然そんじょそこいらのコンデジの画質をはるかに凌駕しています。一般的なコンデジの画質に見られる「眠たさ」「モヤモヤ感」は一切感じられないです。高画質です。
デジイチ(D90)の出番が激減して、本機が現在のメイン使用機種になっています。

デジイチで下手なレンズを装着して撮影するよりも、このカメラで気軽に撮る方がいいかもしれません。望遠は無理ですけどね。









| | コメント (2)

2010年4月12日 (月)

今日のマクロ

S0412aka

S0412aka4

S0412aka6

S0412aka7

S0412aka5


S0412aka2

| | コメント (0)

2010年3月17日 (水)

FUJIFILM FINEPIX F200EXR

S0417hu


S0417hu2

S0417hu3

2009年の4月に購入しました。

それ以来一眼デジカメのサブ機として愛用しています。

水中用の防水ハウジングも購入して、夏場には水中写真も撮っています。

| | コメント (2)

2010年1月17日 (日)

photomatrix pro3.2 (無料ダウンロード版)

今日は写真に関するある実験をしてみました。

カメラに詳しい方でしたらすでにご存知の方も多いとは思いますが、HDR合成というやつです。

数枚の写真を合成して、より見た目に近く写っているように加工する、という感じでしょうか。

S0117ou5

上の写真は通常通りにデジカメで撮影したものです。

本物の明暗の度合いを表現しきれていないですが、これは多くのデジカメの現状かと思われますのである程度は仕方ないですね。

そこで、

この他に同じアングルの2枚の写真を撮影して用意します。

S0117ou6

露出を下げて暗く撮ったもの、(主に明るい奥の空のディテールなどが残っています)

S0117ou7

露出を上げて明るく撮ったもの、(主に暗い建物内の雰囲気が残っています)

S0117ou2

上の3枚をHDR合成ソフトで加工したのが↑これです。

3枚の写真のいいとこ取りで、建物内部も雲も本物の明るさに近く合成されます。(都合上加工後の画像にソフトの名前が残っちゃいました。削除する方法もありますが、時間と体力がなかったです)

すでにいくつかのカメラにはこのような機能は搭載されていますが、まだまだ一般的ではないです。

というわけで、

今日はそうやって加工した画像を以下に紹介しちゃいたいと思います。

次の記事→「HDR合成実験画像」をご覧ください。

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

オガツアー  http://www18.ocn.ne.jp/~ogatour/index.html
森、山・戦跡・ナイトツアーのガイド。専属ガイドが楽しくご案内します♪

ツアーの詳細は、上記オガツアーのHPからどうぞ。

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

離島情報ランキングへの応援クリック   人気ブログランキングへの応援クリック

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ  人気ブログランキングへ

よかったら応援クリックをお願いします。(1サイトにつき1端末で1日1クリックが有効になっちゃうんです。)

まいど御クリックありがとうございます。

| | コメント (0)

HDR合成実験画像

S0117ao

青灯台。

S0117kumo

太陽をまじえた風景。

S0117maru

マルハチ

S0117michi

S0117michi2

道2。

日陰の部分もしっかり表現されてます。

S0117ou

扇浦

S0117saka

境浦

S0117tate

初寝浦展望台の廃墟。

明るい青空から暗い室内までよく見えてます。

S0117ton

S0117ton2

トンネルズ。

明暗差の大きい被写体なのでこういう実験に適しているはずです。

明るい入り口付近も暗い奥の部分もかなり頑張っています。

S0117vera

太陽とパラボラアンテナ。

明るさナンバーワンの太陽を入れ込んでも、木々の緑や日陰がしっかり表現されています。

相当な明暗差でもかなり粘ってくれます。

ということで、

実験の結果では、今までのデジカメの写真とは明らかに違うものを合成することができました。

これを体験しちゃうと、今までのデジカメの普通の画像には戻りたくなくなっちゃうぐらいです。

でも少量の写真を加工するのはいいですが、大量の写真を手動で処理して合成していくのはちと大変です。

やはりカメラ内部に標準装備して頂くのが理想ですね。

数年以内に一般的なデジカメにも標準装備される機能になるんじゃなかいかな~と、個人的には思います。

S0117ue

※参考画像。普通の写真↑

海面の明るさに引っ張られて手前の緑が暗く写っちゃいます。

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

オガツアー  http://www18.ocn.ne.jp/~ogatour/index.html
森、山・戦跡・ナイトツアーのガイド。専属ガイドが楽しくご案内します♪

ツアーの詳細は、上記オガツアーのHPからどうぞ。

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

離島情報ランキングへの応援クリック   人気ブログランキングへの応援クリック

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ  人気ブログランキングへ

よかったら応援クリックをお願いします。(1サイトにつき1端末で1日1クリックが有効になっちゃうんです。)

まいど御クリックありがとうございます。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

CM | OGAPEDIA | YouTube | YouTube favorite | YouTube インスト 楽器等 | YouTube 動物 | YouTube 映画 | YouTube 邦楽 | YouTube クラシック オケ ピアノ等 | YouTube スゴ技 | YouTube ネタ、テレビ、CM等 | YouTube 洋楽 | YOUTUBE童謡唱歌 | ありがとうございました! | おがさわら丸 | お店、ショッピング、宿泊施設等 | きのこ | その他 | は虫類 | わんこ | アンケート | イベント等 | ウェザーステーション | オガツアーの文字 | オガツアー撮影動画 | オススメ過去人気記事 | オヤジギャグ、ダジャレ等 | カメラ関係 | クジラ、ホエール、鯨類 | サーファー、サーフィン、波乗り | ナイトツアー | ニュース・お知らせ・イベント等 | ハートロック(千尋岩)ツアーの画像 | バブルリング | パソコン・インターネット | 人物 | 内地 | 動物、生き物 | 台風、津波、地震等 | 各種サイト | 哺乳類 | 地域、スポット | 夕日、夕焼け、夕暮れ | | 季節 | 実際の森歩きツアーのブログ記事、画像 | 展望台 | 工事、造成、新築等 | 弁当、昼飯など | 我が家から | 戦跡 | 掲示板的な情報 | 提案 | 料理 | 新聞、ネット等 | 施設・建物・場所等 | 日記・コラム・つぶやき | 日食、月食 | | 書籍・雑誌 | | 月光写真 | 植物 | 業務連絡 | 気温・天候等 | 水中画像 | 水温 | 求人 | | 海岸 | 父島以外の島 | 物、グッズなど | 自衛隊 | 航空機 | | 虫、昆虫 | 趣味 | 車、バイクなど | 雲、空 | 風景など | 食べ物 | 魚・水中生物等 | 鳥類