« 8月9日火曜日 | トップページ | おがさわら丸は、8月10日16:00に父島入港予定 653名 »

2011年8月10日 (水)

硫黄島遺骨収集 水不足で延期へ

硫黄島遺骨収集 水不足で延期へ (日本放送協会)

小笠原諸島の硫黄島で、今月末から予定されている戦没者の遺骨収集が、島の水不足のため延期される見通しとなっています。

太平洋戦争末期に激戦地となった硫黄島では、今も1万2000人を超える日本兵の遺骨が見つからず、国によ る遺骨収集が続けられています。ことしは厚生労働省の職員のほか遺族やボランティアおよそ50人が、島に駐在している海上自衛隊の施設に宿泊して、今月 30日から9日間の日程で活動を行う予定です。しかし、ことしは雨の量が少なく、島は深刻な水不足に陥っており、防衛省によりますと、遺骨収集の参加者の ための飲料水などを十分に確保できないおそれがあるということです。防衛省は、島に駐在する一部の隊員を本土の基地に移したり、シャワーの使用を制限した りして節水に努めていますが、このままでは10月末にも水が枯渇する見込みだということです。このため厚生労働省と防衛省は、遺骨収集を延期する方向で協 議を進めています。厚生労働省は「水不足を解消するほどの大雨が降らないかぎり、延期はやむを得ない」と話しています。

|

« 8月9日火曜日 | トップページ | おがさわら丸は、8月10日16:00に父島入港予定 653名 »

ニュース・お知らせ・イベント等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8月9日火曜日 | トップページ | おがさわら丸は、8月10日16:00に父島入港予定 653名 »