« 祝・自然遺産登録 小笠原ファンらがイベント | トップページ | 台風9号の影響について 小笠原海運 »

2011年7月31日 (日)

かめりあ丸から転落 伊豆大島付近

客船から転落 大学生2人不明 (日本放送協会ニュース)

31日未明、東京から八丈島に向かっていた大型客船から乗客の男性2人が転落し、第3管区海上保安本部が巡視船と航空機で捜索しています。いずれも大学生で、デッキでふざけていたところ、1人が海に転落し、もう1人が救助しようと海に飛び込んだということです。

31日午前2時20分ごろ、大島の東およそ14キロの海上で東京から八丈島に向かっていた大型客船「かめりあ丸」から、男性の乗客2人が海に転落したと海上保安部に通報がありました。第3管区海上保安本部によりますと、転落したのは、いずれも大学生で東京・江戸川区に住む22歳の男性と中野区に住む23歳の男性の2人で、友人たちとデッキでふざけていたところ、1人が海に転落し、もう1人が救助しようと海に飛び込んだということです。海上保安本部は、朝から巡視船4隻と航空機2機で周辺の海上を捜索しています。「かめりあ丸」は東海汽船が運航する大型客船で、東京港の竹芝桟橋を30日午後10時20分に出港し、八丈島に向かっていました。

|

« 祝・自然遺産登録 小笠原ファンらがイベント | トップページ | 台風9号の影響について 小笠原海運 »

新聞、ネット等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祝・自然遺産登録 小笠原ファンらがイベント | トップページ | 台風9号の影響について 小笠原海運 »