« 絹ごし豆腐 | トップページ | 行行寺 »

2011年4月17日 (日)

ロラン展望台、ムスタングポイント、村民の森など

S0414yama

数日前ですが、「ロラン展望台」周辺を歩いてきました。

その時に撮影した写真を以下に簡単に紹介しちゃいます。

ほなレッツゴー!

S0414yama3

夜明山付近のこの入口からは3箇所の目的地に行くことが出来ます。

「ムスタング」と「ノボタン」と「ロラン展望台」です。

Cocolog_oekaki_2011_04_15_23_28

位置関係は上記のような雰囲気です。

S0414yama5

S0414yama6

3カ所ともガイド等の同行がないと行かれない場所となっています。

S0414yama10

最初はノボタンの植栽地にやってきました。1分ぐらいで着きます。

S0414yama11

絶滅危惧種のムニンノボタンが人工的に植栽されている場所です。今の時期は花が咲いていないです。

資料画像ムニンノボタンの花↓

0723nobotan

S0414yama70

次は「ムスタング」ポイントを目指します。

第二次大戦中にアメリカの戦闘機ムスタングが墜落した場所です。

S0414yama71

途中には日本軍のカマドの跡がありました。

まだ使えそうなぐらいしっかり残っています。

S0414yama73

10分ほど歩くと戦闘機の翼が見えてきました。

私自身この場所に来るのは2~3年ぶりぐらいです。

S0414yama75

エンジンなどもあります。

S0414yama77

こちらは飛行機の先端、プロベラの付け根部分のようです。

S0414yama78

ムスタングポイントから入り口まで戻り、

S0414yama20

次は「ロラン展望台」に行きましょう。

S0414yama21

看板がありました。

S0414yama22

「村民の森」と書いてありました。

恥ずかしながら私はこの森の存在を今まで知りませんでした。

ひそかにこっそりと整備されていたんですね。たぶん今年整備されたものと思われます。

S0414yama33

S0414yama37

10分ぐらい歩くとロランアンテナが見えてきました。

ロランアンテナというのは、よく分かりませんがGPSのような位置特定の電波システム的なものらしいです。

S0414yama50

これがたぶんロランアンテナです。

S0414yama61

ここは海上保安庁の管理下にあるようです。

ただ、現在でも電波的に運用されているかどうかは分かりません。

S0414yama60

ロランちゃんの手前の錆びている丸い物体は、日本海軍のレーダーの残骸です。

今も昔も同じような用途で使われていた場所なんですね。

S0414yama52

現地からの眺めはこんな感じです。北東方面です。↑向こうは兄島です。ブラザーアイランド。

S0414yama55

こちらは北西方面です。↑左の山は旭山です。

S0414yama57

休憩をしたり素敵なビューをおもいっきり堪能したりしてから帰りました。

股の間から失礼しております…。

「またですかぁ!?」

「またなんです」(意味はないです。失礼いたしました…。)

それはさておき、

自然が美しかったです。いつまでも美しいままであってほしいですなぁ。

以上でございます。

|

« 絹ごし豆腐 | トップページ | 行行寺 »

地域、スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絹ごし豆腐 | トップページ | 行行寺 »