« 無人のウェザーで… | トップページ | 検温くん »

2011年2月23日 (水)

小笠原の蟻に関する講義 参加してきました。

S0223visi

今日ビジターセンターで、

S0223visi3

小笠原のアリに関する講義を受けてきました。講義というよりも講蟻…って感じでしょうか。

S0223visi2

参加者は10名様ほどだったでしょうか。

1時間ぐらい室内で小笠原の蟻に関するウンチクを学びました。

日本には300種ほどのアリがいて、小笠原には約50種いると。そのなかで小笠原固有のアリは今までに6種確認されているそうです。

S0223visi10

講義の後はフィールドに出ました。

S0223visi5

皆さん熱心です。

S0223visi7

中でも一番驚いたのは…

S0223visi6

先生の腕時計がアリだったことです。文字盤が、アリ盤に…。

ありえない!

S0223visi20

先生が各所にアリのトラップを仕掛けてくれてました。

アリを寄せる餌は、ポテトチップやゼリーやシーチキンなどを使うそうです。

アリにも好みがあるんですね。

S0223visi23

それにしても今回の参加者の皆さんのモチベーションはかなり高かったです。

食い入るようにアリを覗き込んでます。

S0223visi25

側溝にはまり、かなり窮屈そうな体制になるのも構わずにアリにかぶり付いてました。

S0223visi30

そこへ突然のスコールがやってきました。

S0223visi33

ものすごい土砂降りが長時間続いたので、この講義は終了と相成りました。

でも先生は、紹介すべき物は、ほとんど紹介してくれたはずでございます。

関係者の皆様、どうもありがとうございました!

楽しゅうございました。講義は知的好奇心を満たす内容でした。かなりマニアックな内容ですが、先生の教え方が良いせいか、とても面白く聴講できました。

マニアックな内容でも、紹介の仕方次第で面白くなるんですね。勉強になります。ただこれを如何に実際のガイドに落としこんで行くかはガイド次第ですね。

|

« 無人のウェザーで… | トップページ | 検温くん »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無人のウェザーで… | トップページ | 検温くん »