« 12月30日木曜日 | トップページ | 伊勢海老天丼祭り »

2010年12月31日 (金)

大型船が着岸できる岸壁があるといいですね。

父島に、大型船が着岸できる岸壁があるといいですね。

たとえば、ははじま丸の岸壁のあたりから水産センターぐらいまでつなげて、おが丸の停泊場所のあたりを深く掘ったりして。

現状では、シケのために観光船の皆さんが上陸できない悲劇が数年おきに頻繁に発生してますからね。乗船客の皆さんや 関係者さんが気の毒です。島の目の前まで来て上陸できないなんて可哀想すぎます。乗船客の中には、怒り心頭に達して「二度と小笠原には来たくない」という 意見を持つ方がいたとしても、何ら不思議はないと思います。貴重な休みを工面して、決して安くはない旅行代金を支払った上に船酔いにも耐えて来たのに…。

観光船に父島寄港を敬遠されたりしたら、我々観光業社にも大打撃です。

大きな岸壁があればもっと船の寄港が増えそうです。お客さんのために、島全体の利益のために、大桟橋計画は非常に有望であると思われると思われます。

観光協会員の中から村議会議員を選出していくような事もあったりしたらいいかもしれないかもしれせん。我々観光業者は、このような悲劇をだまって見過ごしていてはいけないような気がする気がします。

|

« 12月30日木曜日 | トップページ | 伊勢海老天丼祭り »

提案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月30日木曜日 | トップページ | 伊勢海老天丼祭り »