« タコノキの実 | トップページ | 今日の行行寺 »

2010年8月27日 (金)

リュウゼツランの新芽

S0827ryu

数ヶ月前に花が咲き終わったリュウゼツランの花茎です。

S0827ryu2

枝に付いたまま新芽が出来てます。

S0827ryu3

それらがそのうち落下します。

というか、落ちてました。

S0827ryu5

地面に落ちたりして…

S0827ryu4

新たに大地に根ざします。

そしてまた数年すると花が咲き、新芽が出来…というサイクルを繰り返します。(小笠原は温暖なので数年で開花します。)

人間に比べれば一世代のライフサイクルは短いですが、そのほうが遺伝子的に環境への順応性が高くなるのでしょうか。…というような文体は当ブログには似つかわしくないかしら…

|

« タコノキの実 | トップページ | 今日の行行寺 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タコノキの実 | トップページ | 今日の行行寺 »