« 真夜中のお菓子 うなぎパイ V.S.O.P | トップページ | 検温くん »

2010年6月13日 (日)

光るキノコ「グリーンペペ」(夜光茸:ヤコウタケ)を撮影しました

二日前の夜の事でしたが、

キムキム夜な夜な一人で写真撮影に行ってきました。

光るキノコ狙いです。父島のナイトツアーの目玉生物になっています。

トリトメのない文章ですが(いつもですけどね)、以下に紹介しちゃいますね。

S0612pena

竹の枯れ枝がありました。

S0612pena2

ライトをオフして撮影するとこんな感じです。

S0612pena3

カメラの設定をいじって何枚か撮りました。

ところどころに明るく光っているのがキノコ本体です。

S0612pena5

枝の内部に侵入したヤコウタケの菌が発光するので、枯れ枝が全体的に光ります。

S0612peta

正面に据えて、

S0612peta2

こんな感じです。

S0612peta3

肉眼で見た時には、ここまで緑色には見えないです。もう少し白っぽい明かりに見えます。

S0612pe2

五百円玉サイズのグリーンペペもありました!

これが本種の最大サイズです。

S0612pe

場所を変えて、違う所で撮影しました。

S0612pe4

例のキノコが群生していたんです。

S0612pe200

↑肉眼で見た感じはこれぐらいの明るさだと思います。

S0612pe20030


↑ f1.4 ISO200 シャッタースピード30秒で撮影。

特に意味はないのですが、ISO感度だけ変えてどんどん明るく撮影してみます。

カメラはニコンD90 レンズはシグマ30mmf1.4です。

S0612pe40030

↑ f1.4 ISO400 シャッタースピード30秒で撮影。

表面の木がだいぶ見えてきましたね。

S0612pe80030

↑ f1.4 ISO800 シャッタースピード30秒で撮影。

S0612pe160030

↑ f1.4 ISO1600 シャッタースピード30秒で撮影。

S0612pe320030

↑ f1.4 ISO3200 シャッタースピード30秒で撮影。

S0612pe640030

↑ f1.4 ISO6400 シャッタースピード30秒で撮影。

S0612pe1280030

↑ f1.4 ISO12800 シャッタースピード30秒で撮影。

これは明るすぎますね。

特にオチ等はないのですが…以上なのであります。

現場では絶え間ない蚊の攻撃を振り払ったり…カメラの設定に手間取ったり…と一人で勝手に苦戦していました。楽しみながら2時間ぐらい撮ってたんです。

※ちなみに、これだけ光るキノコが群生しているのは珍しいです。通常のナイトツアーでは、1個だけ見えた!とか、2~3個見えました!とかいう事のほうが多いかもしれません。まるで見えない時もたま~にあります。

|

« 真夜中のお菓子 うなぎパイ V.S.O.P | トップページ | 検温くん »

きのこ」カテゴリの記事

コメント

ぺぺがすごいですね。1度生で見てみたいですよ。それにしても、シャッタースピード30秒とはうらやましい。ナイトツアーで30秒間かけているとほかの客から「早くしろ!」と怒鳴られそうな気がします。8月までそのままでいてほしいものです。

投稿: miura | 2010年6月14日 (月) 00時52分

ツアー中に30秒はなかなか厳しいかもしれませんね~。8月もこんな感じでいて欲しいんです。1度は見てもらいたいであります。降雨が多ければペペも増えるのですが。

投稿: OGA | 2010年6月14日 (月) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真夜中のお菓子 うなぎパイ V.S.O.P | トップページ | 検温くん »