« 野菜餃子 | トップページ | イチゴちゅわーんのせいちゃう »

2010年4月11日 (日)

青灯台の海水を利用、そして某車をお迎え

2月15日の正午ごろの出来事です…

S0216cup

カセットガス用~意。

S0216cup2

鍋持参。ふぉっふぉっ…鍋じゃのう…(それは「鍋じーさん」?…)

S0216cup3

カセットコンロを準備。

S0216cup7

青灯台付近の水際に行きました。

S0216cup8

そこでおもむろに鍋で海水をすくいます。


S0216cup9

数パーセントのNaCl混じりのしょっぱいお水です。

S0216cup10

じゃばじゃばぁ…

S0216cup11

近くに生えてた海藻も採取しときました。

S0216cup13

ぺりぺりっと…

S0216cup16

鍋に投入しました。

ちゃぽ…

S0216cup17

火にかけます。


S0216cup18

ファイヤー

カモン ベイベー ライト マイ ファイヤー

S0216cup23

ちょっと風が強かったので、車内に移動しました。

S0216cup20

ぼわわ~ん。

沸いたやうです。

うふ。

S0216cup6

で…

どっちにしようか迷いましたが…

S0216cup5

シーフードをチョイス!

海沿いですしね。

やっぱこっちかなと…。

S0216cup27

沸かした海水を投入!

ちょぽちょぽちょぽ…

S0216cup28

3分待つが良い。

待たしていただきました。

S0216cup30

3分経ちました。

時計で計ったわけではなく、心の3分です。

実際には2分前後だったかもしれないですが…そんな事ぁこの際あんまり関係ないんです。

緑の海藻も乗っかってます。

小笠原のシーフードもIN

S0216cup31

いざ…

実食!

ぽんぽん。

ずるずる…(麺をすする)

もぐもぐ…(咀嚼ちう)

あぅ…(眉間にシワ)

S0216cup33

超しょっぱいッス。

文句なくソルティーです。

本物の太平洋の生海水を使用することで、海のダシみたいなものがシーフードヌードルのスープと絶妙のハーモニーを奏でるかな、と淡い期待があったのですが…

やはり、それ以前に塩分が濃すぎです。武蔵小杉です。(意味なし…)

すかさず用意していた水をスープに投入しまくりまくって薄めて食べました。

S0215da

そうこうしていると…

後ろにははじま丸が入港してきました。

あぁ!

今回のははじま丸わぁ…

特別なははじま丸なんです。

そしてすぐにはは丸をお迎えに行きました。

S0215da3

カンパンには見覚えのある車がぁ!

S0215da13

これは全日本的に有名な太陽光で動く車のようです。

例のアレです。

S0215da4

そしてその後、お迎えシーンになったわけであります。その時の詳細→某取材 シュウリョウ

S0216cup60

で、カップ麺の話に戻りますが…

結局シーフードヌードルのスープは2倍以上に水で薄めて急いで完食しました。あ"~しょっぱかったッス。急に思いついて海水でカップ麺を作ってみたくなったのでした。

今日(正確には2月15日ですけどね)の学び:海水はカップ麺には適さない。

まとまりがなく、オチもないですが…い、以上で終了であります。ありがとうございましたぁ。

|

« 野菜餃子 | トップページ | イチゴちゅわーんのせいちゃう »

趣味」カテゴリの記事

コメント

う~んそれは無理だよ。私もヨットで航海中に海水で白米を炊いたことがありましたが、しょっぱくてとても食べれたものではなく、オーナーからしかられたのを思い出します。うるおぼえですが、海水と3:1だったか5:1でなら食べれないことは無いようなことを覚えておりますが・・・・はっきりしません。オーナーが太平洋をヨット(小笠原にあるオケラと同じタイプの船)で横断したときには米は海水で洗い真水で炊いても塩分はある様なことをいっておりました。ただ顔に天然の塩がついているので多少の塩分はわからないそうです。くれぐれも健康のために塩分を控えめにしてください。

投稿: アリハラ | 2010年4月12日 (月) 09時06分

なるほど~。
海水でお米を炊いたら、透明な炊き込みご飯みたいな(?)味付きご飯が炊きあがるかな?とか考えるかもしれないですよね。

それはさておき、
塩分は今まで以上に控えめにしたいと思いますです。ありがとうございます。たとえネタであっても健康を大事にしないといけない、と気持ちを新たにいたしましたです。

投稿: OGA | 2010年4月12日 (月) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野菜餃子 | トップページ | イチゴちゅわーんのせいちゃう »