« 2月12日金曜日 | トップページ | The Night Is Still Young - Pizzicato Five »

2010年2月13日 (土)

おおむねボツな記事パート2 「グーグル日本語入力」の倫理観を調査!

先日我がPCに導入した「グーグル日本語入力」ですが、(参考記事「グーグル日本語入力を試してみました」:2月5日の当ブログ記事)

当ブログ上で実験の結果、非常に博学で博識、気が利く優れものツールである。ということが判明いたしました。今回の実験では、そんな「グーグル日本語入力」さんの倫理観に迫って見たいと思います。ちょっぴり酷でイヂワユな実験です。文字を打ち込んで変換候補が自然に出てくるのを待ちました。

S0206goo

一文字目。お…おー。反応なし。

S0206goo2

二文字目おち…反応なし…。…三文字目

S0206goo3

ちん………「落ちん」…と出てきました。……そ、そうそう!わ、私はそれが打ちたかったんですそうそう、それそれ!ははははは…。

この後、この単語(?)の四文字目(?)と五文字目(?)もタイプしてみましたが…怪しい変換候補は一切出てこなかったんです…。我が編集部スタッフ(一人ですけどね…)は、この他にも多種多様な単語でタフな実験を繰り返したのですが、残念ながらその詳細をお伝えすることはできません…しかしながら、

様々な実験の結果、グーグル日本語入力さんの倫理観はしっかりしている、という事が分かりました。お子様にも安心して使っていただけるツールだということなんです。※グーグルさんの倫理観を調べる前にワタシの倫理観を調べたほうがよかったですね…

い、以上であります…。

おおむねボツですね…2

|

« 2月12日金曜日 | トップページ | The Night Is Still Young - Pizzicato Five »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2月12日金曜日 | トップページ | The Night Is Still Young - Pizzicato Five »