« 厚揚 | トップページ | 熟したタコの実を鉈で割って食べる »

2009年12月 4日 (金)

椰子の実

今日、宮の浜に…

椰子の実が打ち上げられていました。

S1204ya

「大わだつみの波にただよふ椰子の実のはてしも知らぬ旅もするかも」

こちらは北原白秋が小笠原で詠んだ短歌だそうです。

S1204ya2


療養のため、大正時代に数カ月父島に滞在したのだそうです。

|

« 厚揚 | トップページ | 熟したタコの実を鉈で割って食べる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「白秋」オン・ザ・ボニンアイランド!
ビックリ仰天、嬉しくなって大「拍手」

投稿: 湘爺 | 2009年12月 4日 (金) 22時34分

ありがとうございます!
シャレがきいているし、喜びの度合いがリアルに伝わるようなコメントでございます。

…でも残念ながら、父島滞在は地獄のようだった、という白秋さんご本人の詳細な証言が残っています…。残念です。

投稿: OGA | 2009年12月 5日 (土) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 厚揚 | トップページ | 熟したタコの実を鉈で割って食べる »