« 091222 ハートロッキングツアー 其の三 | トップページ | 091222 ハートロック(千尋岩)ツアー 其の一 »

2009年12月22日 (火)

091222 ハートロッキングツアー 其の二

S1222to24

さぁ、森を抜けました!

S1222to31

赤土の崖にノヤギを確認!

S1222to33

♪てれれてって、てって~。(ドラクエのレベルアップの時の音風味)

ハートロックに到着しました!

S1222to34

我々は着いたんです。

成し遂げました。

S1222to38

ここでお待ちかねのオニギリングタイムです。

昼飯休憩としゃれ込みました。

S1222to37

正面はパシフィックオーシャン。

S1222to36

自然のサウンドに包まれながらの贅沢なひと時。

耳を澄ませば、

さえずる鳥の音、

ヤギの鳴き声、

ほんのりとそよ風のざわめき。

遠くの波の音。

オガの親父ギャグ(それは聞きたくないな~)

S1222to40

正面には母島が見えました。

約50km南方に位置しています。

S1222to39

振り返れば不思議な色合いの光景。

「ここはどこなんですか!?」

「ハートロックなんです!」

S1222to47

近くの岩山に移動し、

S1222to42

眼下の大海原を見下ろす。

気持ちぃ~。

S1222to44

亀ちゃん発見!

S1222to45

これらはギーヤーのソークーです。

ウンに恵まれました。

し、失礼しました…。

S1222to50

ほな帰りましょか。

ここからは帰り道です。

S1222to53

近頃、

ところによりムニンヒメツバキが満開中。

S1222to51

本来の花の時期は6~7月頃ですが、

大きなタイフーンが通過した2~3ヶ月後に、

この花がたくさん咲いたりします。

今回は9月の台風の影響だと思われます。

S1222to56

帰路でも軍用車両の残骸をファインド。

S1222to58

車のメカニック談義がしばし続きました。

あたかもそこに松任谷正隆さんが二人いらっしゃるような感覚を覚えました。

生カーグラフィックTV、みたいな感じでした。(どんな感じでしょう)

|

« 091222 ハートロッキングツアー 其の三 | トップページ | 091222 ハートロック(千尋岩)ツアー 其の一 »

ハートロック(千尋岩)ツアーの画像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 091222 ハートロッキングツアー 其の三 | トップページ | 091222 ハートロック(千尋岩)ツアー 其の一 »