« 09年自衛隊観艦式 (10月25日) | トップページ | 兵庫県立香住高等学校 但州丸 »

2009年11月 4日 (水)

敷き松葉のような

S1104matsu

日本の「お庭」では、

苔を霜から守るために11~12月頃に松葉を庭に敷くらしいです。

父島では、

リュウキュウマツやモクマオウ(←モクマオウは正確に言うと松ではないのですが)の葉が降り積もり、

天然の敷き松葉(?)のような状態になっている所があちらこちらに結構多く存在しています。

敷き松葉というと本来冬を表す季語になるようですが、

父島では季語たりえないかもしれまへん。

ま、そもそも松葉を意図的に敷いている状態ではないですし、霜もおりないですし、苔庭もありまへん。

S1104matsu2

ちなみに、茶の湯の正月は11月だそうですね。

※全部知ったかぶりのにわかネット知識によって構成されています。ピント外れの内容の記事のような気がしますので、話半分で聞いてくださいまし。




|

« 09年自衛隊観艦式 (10月25日) | トップページ | 兵庫県立香住高等学校 但州丸 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 09年自衛隊観艦式 (10月25日) | トップページ | 兵庫県立香住高等学校 但州丸 »