« 省境環 | トップページ | 父島の東側の海は荒れ模様 »

2009年9月 3日 (木)

某調査行2

S0903in

今日はとあるバイト、アルバイトで某所に潜入してまいりました。

S0903in1

外来種の侵入を防ぐために靴底を念入りに洗ってから入山します。

S0903in2

最初の部分は柵沿いを歩きます。

ノヤギ、ノネコ侵入防止柵です。

S0903in3

どんどん歩きます。

S0903in4

昨夜にこたま(高島屋か!? ※東京近郊向けネタ)、いや…、しこたま雨が降った後なので、

道は泥濘、ぐちょぐちょ、びちょびちょ。

デュルンデュルンでデュランデュラン、

ドゥビドゥビでダバダバでした。

S0903in7

沢に柵が設けられていました。

S0903in8

調査をしまくりながらひたすら歩きます。

S0903in9

歯科医(ワーキングプアか…偏見です。すいません…。)、いや…、視界が開けました。

森を抜けました。

S0903in10

眼下に見えるのは「東海岸」(正式呼称)です。

東海岸といっても、Dice-K・マツザーカもいなければゴジラ・マッツーイもいないんです。

S0903in11

にしても、今日は風が強かったです。

S0903in13 S0903in15

久々に間近に「鳥山」を見ました。

S0903in16

↑正面奥の山の鎌足(大化の改新か!?)、いや…、塊が「鳥山」です。

名古屋市出身の漫画家みたいな名前ですね。

S0903in17

それはさておき、

今日は東側の海が荒れていました。

S0903in18

この地点は今回の調査行においての大きなキモの部分なので、

打ち合わせも念入りに行われていました。

S0903in21

太平洋を股のぞき。

天橋立のようですなぁ。(全然違います)

京都府民、周辺住民の皆さま大変失礼いたしました…。

S0903in22

さて、キロロ(沖縄出身の二人組か!?※北海道の皆さんすいません…)、いや…、帰路につきました。

S0903in24

来た道をぐいぐい上り返していきます。

S0903in26

休憩もはさみつつ行きます。

S0903in27

またしてもドロンズ(アメリカ大陸縦断しちゃうのか!?)、いや…、泥んこ地帯です。

S0903in28

ところどころに木道が設置されています。

S0903in30

普段父島ではあまり見ない形態の道なので、

個人的には歩行が楽しかったです。

尾瀬みたいな戦場ヶ原みたいな縄文杉みたいな雰囲気を自分の中で勝手に感じてました。

S0903in34

まぁそれにしても本当に泥がスゴイんです。

ズビズビ、ねちゃねちゃ、ピチャピチャいわせながらのウォーキングでした。

S0903in31

いやぁ、それにしても「H景K画」社の特派員の皆さまは泥ニモマケズ物凄い頑張ってはりましたぁ。(ひとりごと)

S0903in35

そして柵づたいを歩き、

S0903in36

ふぇ~、

スタート地点まで戻ってきましたぁ~。

S0903in37

靴が大変なことになりました。

S0903in39

関係者の皆さま、お疲れさまでした。

そしてありがとうございました。

S0903in40

|

« 省境環 | トップページ | 父島の東側の海は荒れ模様 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 省境環 | トップページ | 父島の東側の海は荒れ模様 »