« 今日のノヤギ | トップページ | 12月19日金曜日 »

2008年12月19日 (金)

アンケートであります。

思いっきり先走ったアンケートでございます。

仮の話ですが、もし、小笠原に高速船(テクノスーパーライナー:TSL )が就航するとしたら賛成でしょうか、反対でしょうか?

景気は今後、より厳しさを増す可能性もありますが、小笠原航路専用の高速船はすでに巨額の税金を投入して建造され完成しております。さらに何年も使用されずに岸壁に係留されたままになっています。係留しておくだけでもかなりのコストになるはずです。

原油相場の高騰で就航断念になったわけですが、原油相場が暴落、というか正常化(?)したのなら、就航させる、という選択肢もアリかなと思うのですが、いかがでしょうか。とても私のバイアスが入った状態になっていますが…

TSL就航断念の経緯(小笠原新聞社)

投票されますと、即座に現時点での集計結果が表示されます。

選択肢が6ヶしか作成できなかったので、アホな、笑かす選択肢とかが作成できなくて個人的には非常に残念でした…

もしよろしければ、こちらもポチっと応援クリックお願いいたします↓

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ

|

« 今日のノヤギ | トップページ | 12月19日金曜日 »

アンケート」カテゴリの記事

コメント

TSLの就航が実現することはすばらしいと思います。私は清水-下田間にTSLが防災船、フェリーとして就航したときに何度か乗船しました。乗り心地は、ピッチング(縦ゆれ)がメインで浮いた船体が着水するときに軽い衝撃がきます。航海中は船外に出れなく飛行機のシートのようないすに座っているだけになるかと思います。船酔いの方がかなり出るような気がしました。スピードが出る船としてはすばらしいのですが、いかんせ維持費がものすごくかかります。静岡で年間10~20億といわれていました。県の職員も知事が仕入れたお荷物とまで言われていたそうです。しまいには買い手がつかず、2000万1円で落札されたそうです(最低落札価格が2000万円)。ほとんど金属の値段だそうです。原油が安くなってもTSLが就航するのは難しいのかもしれません。なかなか難しい問題かと思います。

投稿: 有原 | 2008年12月20日 (土) 10時22分

こんにちは。実際に何度も乗られた貴重なご意見をありがとうございます。有原さんのお話だけを聞いていると、TSLはちょっと嫌だな、って思いますね。
シートにがんじがらめというのは耐えられないですね。船酔いの人がいまより増えるとは…
維持費も高いと…
外にも出られないし、見送り船も見られない…
ネガティブな要素はたくさんありすぎですね。
じゃあ、燃料価格問題がクリアできたら…1年間試しに就航させるとか…そんな虫のいい話は無理かな…


投稿: OGA | 2008年12月20日 (土) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日のノヤギ | トップページ | 12月19日金曜日 »